韃靼人の踊り
〜 歌劇『イーゴリ公』の世界


ごあいさつ

ようこそ、歌劇『イーゴリ公』の世界へ。
このサイトは「だったん人の踊り」で有名なボロディン作曲の歌劇『イーゴリ公』をとことん楽しもう!という目的で製作・公開しています。

「だったん人の踊り」のエキゾティックなメロディーに惹かれて、ボロディンや『イーゴリ公』に興味を持ったり、 「だったん人ってどんな人?」「『イーゴリ公』ってどんなオペラ?」と疑問に思ったことのあるかたは私だけではないと思います。
だったん人やイーゴリ公、ボロディンの魅力を一緒に探ってみませんか?


2006.03.15 Vindobona

更新履歴




お知らせ

JR東海の2017年新春の「いま、ふたたびの奈良へ。」『うましうるわし奈良』キャンペーンは室生寺篇です。
このCMのシリーズでBGMとして使われている『AGAIN』は「だったん人の踊り」をアレンジした曲です。
CMの音楽担当は株式会社青空さん。
他にも素敵なCM、気になるCMがたっぷり楽しめます。
(2017/01/07)

関西電力コーポレーションブランドCM「挑戦の歴史篇」で「だったん人の踊り」のアレンジ曲が使用されています。
素敵なアレンジはAimee Blackschlegerさんが歌うChallengeです。
(2016/10/17)

◆1965年に日本で初演された『イーゴリ公』の全曲盤CD(モノラル)が発売されました。
スラブ歌劇(ザグレブ国立劇場合唱団)、NHK交響楽団演奏。
【指揮】ミラン・ホルヴァート
【配役】
イーゴリ公/ トミスラヴ・ネラリッチ  ヤロスラーヴナ/ ユリア・ヴィーナー
ガーリチのヴラヂーミル、及びコンチャーク(二役)/ ミロスラフ・チャンガロヴィチ
ヴラヂーミル/ ルドルフ・フランツル  コンチャーコヴナ/ ルージャ・ポスピシュ
(2016/10/17)

◆2016年10月から放送開始されるTVアニメ『響け!ユーフォニアム2』で「だったん人の踊り」が使用されています。
PV第2弾でもBGMとして効果的に使われています。
ここ数年、「だったん人の踊り」を含む『イーゴリ公』の楽曲の吹奏楽アレンジはちょっとしたブームのようで、 番組の中でも取り上げられています。
(2016/10/17)

『歌劇イーゴリ公対訳歌詞・改訂版』 ◆歌劇『イーゴリ公』対訳歌詞(初演版)・改訂版のご案内。
2006年に私家版で出版した歌劇『イーゴリ公』全幕のロシア語-日本語の対訳歌詞の改訂版です。
『イーゴリ公』の対訳歌詞は国内向けの全曲盤CD付属のものを除けば、国内初のロシア文字によるロシア語と日本語との対訳歌詞の出版になるかと思われます。
左の表紙画像をクリックすると別ウィンドウで内容見本がご覧になれます(全幕の対訳歌詞は見開きの左ページがロシア語、右ページが日本語の構成になっています)。
最近の上演で用いられている新しい楽曲の歌詞を別刷り付録でつけました。
ご希望の方には2,000円(送料300円)にて頒布しております(旧版をお持ちの皆様には改訂データをご用意しております)。
詳細は対訳歌詞頒布のご案内をご覧ください。
(2014/04/13)

◆ブルガリア・ソフィア国立歌劇場の2015年秋の来日公演で『イーゴリ公』が上演されました。
10月11日(日) 東京文化会館大ホール
10月15日(木) 兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホール
10月17日(土) 愛知県立芸術劇場大ホール
プラーメン・カルターロフによる演出で全2幕。バレエの振付はガヴリロフ版です。
(2015/10/17)

◆TBSの『世界遺産』SUBARUコラボレーションCMで 「だったん人の踊り」のアレンジが使用されました。
オーストリアのザルツカンマーグートと世界遺産の町ハルシュタットをレガシィが走り抜けます。
「だったん人の踊り」をスキャットしているのはNOKKOさん。
(2015/09/27)

◆2015年6月6日(土)午後0時45分からWOWWOWライブで、2014年にMETで上演された『イーゴリ公』が放送されました。
同じものがブルーレイディスクとDVDでドイツ・グラモフォンから発売中です。
【指揮】ジャナンドレア・ノセダ 【演出】ドミートリイ・チェルニャーコフ
【配役】
イーゴリ公/ アブドラザーコフ  ヤロスラーヴナ/ ディーカ
ヴラヂーミル/ セミシュクール  ガーリチのヴラヂーミル/ ペトレンコ
コンチャーク/ コツァーン  コンチャーコヴナ/ ラチヴェリシヴィリ
(2015/04/20)

◆NHK・Eテレの『ららら♪クラシック』で「人々を結ぶメロディ ボロディンのダッタン人の踊り」が放送されました。
(1月17日(土)夜9:30〜、1月19日(月)朝10:25〜(再))
作曲家ボロディンの化学者(本業)としての一面や人柄が紹介され、名物の実演コーナーでは「だったん人の踊り」で用いられている「ドローン」や「空虚5度」について解説。
(2015/01/27)

◆2014年3月17日午前0時30分からNHK、BSプレミアムで2013年6月にボリショイ歌劇場で上演された『イーゴリ公』(全幕)が放送されました。
シナイスキー指揮、リュビーモフ演出、カルマノフによる新版(2幕構成)。
最近のボリショイではおなじみの2階構造、巨大なテーブルは健在です。
バレエの振付はゴレイゾフスキイ版。
多くの楽曲が省略、短縮される一方で、イーゴリ公の「モノローグ」が加えられています。
【配役】
イーゴリ公/ アジゾフ  ヤロスラーヴナ/ ポポフスカヤ
ヴラヂーミル/ シュラコフ  ガーリチのヴラヂーミル/ マトリン
コンチャーク/ ギルマノフ  コンチャーコヴナ/ シロヴァ
(2014/03/19)

◆ソチ冬季オリンピック、7日(現地時間)の開会式で『イーゴリ公』から「だったん人の踊り」とプロローグの「民衆の合唱」が使用されました。
(2014/02/08)


ロシア語のカナ表記について

ロシア語は日本語では使わない音がたくさんある言葉です。
正確にロシア語を日本語のカナで表現することはできませんが、なるべくロシア語に近い表記を試みてみました。
また、ボロディン、ボロヂーン、ボロジン(ロシア語により近い表記ではバラヂーン)、 ロシア、ロシヤ(同様にラシーヤ)など、慣用されている表記や揺れのある表記も、 検索のしやすさを考えて適宜併用しています。統一感に欠ける点はご了承ください。


著作権について

このサイトでは、ボロディンの作詞による歌劇『イーゴリ公』の歌詞(ロシア語)の一部、 及び、『イーゴリ公』のソフトのジャケット類と関連する書籍の表紙の画像、 そしてビリービンによる『イーゴリ公』関連のイラストレーションの画像を掲載しています。
以上のロシア語歌詞、画像の掲載に何らかの著作権上の問題がありましたら、ただちに掲載を取りやめます。
また、掲載している『イーゴリ公』の日本語訳は管理人Vindobonaによるものです。(2006/03/15)


このサイトの内容の転載はお断りします。
 ご意見、ご感想、リンク報告は管理人Vindobonaまでメールにてお寄せください。
 歌劇『イーゴリ公』の世界
Copyright(C)2006-2017 Vindobona. All rights reserved.